FC2ブログ

プロフィール

よっしー

  • Author:よっしー
  • 韓国、旅行、現実逃避、そして
    JUMP(Comic Martial Arts Peformance)が大好きな
    白衣の堕天使であります。
韓国語でご挨拶(ハングル表記)

下記は消さないで下さいね。
byやさしい韓国料理レシピ
コトコトのヒトコトNo.10
今日のレシピ
Excite自動翻訳
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

韓国旅行記その1

ソウルへ行ってすでに10日以上も過ぎてる!
本当に本当に楽しい3日間でした。
今回の旅行は韓国の人々と親しくなれた、そして優しさに触れた旅行でした。

1日目
名古屋発9時50分のソウル(仁川)行きの飛行機でソウルへ。
ソウルへ着くと、早速メル友のスヨンちゃんから携帯メールが。

「オンニ~(お姉さん)韓国へようこそ~♪今、学校です~♪」
(ハングルでメール来ましたが、ココではハングルが文字化けするので
訳します)

もちろん、電子辞書を片手にハングルでメール。
これがまた時間かかるのなんのって…^^;

空港からソウルへのバスに乗り、今回の旅行で会うメル友に電話する。
「今、ソウルへ着きました~♪」
「おぁ、○○~(私の名前)いらっしゃい~♪」

しかし、みんな仕事中なのにいいんかいなぁ?
韓国では仕事中でもケータイやネットはOKなんだそうで…いいっすね。

今回は旅館での宿泊。
私の泊まる旅館は、あまり目立たない場所にありました。
スーツケースをガラガラ押していると、見知らぬアジュンマ(おばちゃん)が
「ケンチャナ?(大丈夫)?」とスーツケースを持ってくれようとするし
旅館が見つからず、うろうろしていると靴修理のアジョシ(おじちゃん)が
「イゴ~、○○旅館~」って大声で呼んで手招きしてくれて旅館まで
案内してくれるし…なんて優しいんだ。ツアーだとこんなことないし、車付けだからね。
ホント、アジュンマとアジョシに感謝です。

スーツケースを置いて、明洞へ。
南大門市場を後にして、うろうろと歩き、夜になり、ソウルに住んでいる友人と
それからメル友のジンヒさんと3人でポッサムを食べ、飲んで、いろいろな話を
して帰ってきました。
初めてあったジンヒさんも私よりは6歳年下でしたが、しっかりしているし
とても話が合いました。
初めて会ったなんて思わなかった。
そんなこんなで1日目は終わろうとしていました。
スポンサーサイト



コメント

Secret