FC2ブログ

プロフィール

よっしー

  • Author:よっしー
  • 韓国、旅行、現実逃避、そして
    JUMP(Comic Martial Arts Peformance)が大好きな
    白衣の堕天使であります。
韓国語でご挨拶(ハングル表記)

下記は消さないで下さいね。
byやさしい韓国料理レシピ
コトコトのヒトコトNo.10
今日のレシピ
Excite自動翻訳
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ソウル旅行記その3

とうとう、最後の日になってしまいました。
旅館では朝ごはんが無料で付きます。
2日目の朝ももちろん、食べました。うどんでした。
この日の朝ごはんは私のリクエストでアジュマの得意料理
カレーライスでした。
(写真撮り忘れました…残念)
アジュマは顔がちょっとキツイけど(ごめんなさーい!)、話をすると
とても気さくなオモニ(お母さん)って感じで、「私の旅館に泊まる人は
みんな私の家族だよ~」と言っていました。
確かにソウルのお母さんって思いました。
本当にありがとう~アジュマ、カムサハムニダ~♪

最後の日はアートメイクのリタッチ。
1月にリップのアートメイクをしたのですが、もう少し明るくしてもらおうと
お願いして行きました。
ついでにアイライン上下も入れてきました。
ほんとに化粧の短縮ができますね。口紅も買わなくていいし…
今回は目の腫れ以外はクチビルお化けにはなりませんでした(笑)

時間になり、バスに乗る時間になりました。
お世話になったメル友のみんなにたどたどしいハングルでケータイに
メールしました。

「今日のソウルは私の気持ちのように曇って泣き出しそうです。
本当にありがとう。とても楽しかった。」

みんなが一斉に返事をくれました。

「オンニ~、また会おうね。名古屋にも行くから~」
「また、メールしようね。近いうちにソウルに来てね」

そして、電話までくれて一緒に泣いてしまいました。

そのあと、ソウル市内が雨にぬれていたのは過言ではありませんでした。

この3日間を通じて、ソウルの人々の優しさを感じました。
メール友達ができてよかった。

ジンヒさん、ユチョンオンニ、ジヒョンさん、3日間ずっとメールしてくれたスヨンちゃん。
それからいつもお世話になっているTさん、旅館のアジュマには
本当に感謝しています。ありがとう!!

また近いうちにソウルへ行きたいと思います。
そのためには頑張ってお金貯めます(笑)
スポンサーサイト



コメント

Secret